施工の流れ

トップページ > オール電化 > 温水床暖房・蓄熱暖房

施工の流れ


ヒートポンプ式の温水床暖房。システム内容は「室外ユニット(ヒートポンプ)」「床暖房」「リモコン」で1セット。わずかな電気で温水をつくるヒートポンプ方式だから、ランニングコストも断然お得です。



ヒートポンプとは

水が高い所から低い所へ流れるように、熱もふつうは高温部から低温部へと移動します。ヒートポンプはその流れを逆にして、熱を低温部から高温部へ汲み上げる装置。原理としては、液体が気化するときには周囲の熱を奪い、反対に気体が液化するときは熱を発生させるという物体の性質を利用しています。ヒートポンプは熱を汲み上げるための圧縮機に電気を使いますが、消費電力に対して3〜5倍の熱エネルギーを得ることができる、きわめてエネルギー効率の高いシステムである点が特長です。


床材分離型パネルで快適リフォーム

「リフォームするなら、思い切ってフローリングも替えたい」。そんなご要望にお応えして、多彩な床暖房用床材(フローリング)をご用意しました。空間のインテリアやご家族のお好みに合わせて、より最適な床暖房をお選びいただけます。



蓄熱暖房


機器本体からの輻射熱とファンによる室温調整機能により、暖房の範囲をふんわりとした自然な暖かさに維持するタイプです。自然放熱は1日中24時間続き、ファンはほとんど風量を感じさせない程度ですが、室温センサーで感知した室温と設定温度との差がある場合に自動的に動作して温度調整を行います。